お洒落なアルバムジャケット50選 マスロック・ポストロック編

41.Antethic

街×トリックアート×シンプル

ロシアのサンクトペテルブルクのポストロックバンド。新しいことをしてやろうという気概を感じる音が好印象です。

42.IAH

美しい星系

アルゼンチンのポストメタルバンドで、メロディーが不思議なスケール(それぞれの民族特有の音選び)で作られていますね。またメタルパートががっつりメタルなのも面白いです。

43.甜梅號 (Sugar Plum Ferry)

空想の都市

台湾のポストロックバンドの大御所。アジアのオルタナは親しみやすいですね!

44.MIAOU

色味が素敵

東京のポストロックバンドです。可愛らしさとエモさが1曲に入れ込めるという驚きがあります。

45.Invalids


2段階

アメリカのバンド。めちゃくちゃ上手い。けどピンと来ないのは、テクニックを詰め込んで適当に歌を載せただけに聴こえるからかもしれないです。

ただアルバムジャケットのアイデアは感心しました。同じ曲のインスト(歌無し)版を出して、花を散らすという。面白いアイデアですよね!

46.Dylan Group

そろそろこういうデザインが恋しいかなと

toeがリスペクトする最高のポストロック。音楽としても近い所があると思います。そしてこのバンドが次のMice Paradeへとつながっていきます。

47.Mice Parade

可愛すぎる街角

筆者が一番好きなポストロック、Mice Paradeです。ニューヨークのひと。Dylan Group活動休止後に、サウンドの中核を担っていたアダム・ピアーズが立ち上げました。レコーディングでは彼一人で全部の楽器をこなします。

このアルバムジャケット可愛すぎませんか?

もう一枚

ジャケットも曲も最高です。女の子のウィスパーボイスが心地いい。

48.Asana

柄シャツにありそうな美しさ

バリにインスパイアされた名古屋発のエレクトロニカです。ポストロック好きな人はこれも好きなはず…。そろそろ優しい音楽を聴いて耳を休めましょう!

49.Raflum  (雨鎖悲秋)

まさかの中国

中国、四川省から届けられた心安らぐサウンド。50枚選んで疲れた心が癒されます。俺だけですが…。女の人水墨画とか好きでしょたぶん。

50.Gulfer

終わりの家

彼らはカナダのマスロックバンドです。この記事を思いついた時点で、終わりはこのアルバムのこの曲と決めていました。

スポンサーリンク

始まりから盛り上がりすぎてるマスロックです。このエモーショナルさ、最後に相応しいですよね!

おわりに

軽い気持ちで50選としたんですけど、思ったより多かったです。

皆さんも眼でも耳でも楽しんでみてくださいね!それでは!

コメント