お洒落なアルバムジャケット50選 マスロック・ポストロック編

31.We Lost The Sea

壮大な曲/壮大なジャケ

またもやオーストラリアのポスト・ロックバンド。呪文染みたコーラスと静と動の対比に徹底的にこだわった曲構成は見事!ジャケットの色味も最高で、壁紙にしたい1枚です。

32.City of the Lost

北国×パステル

ロシアのポストロックバンド。めちゃめちゃ雪っぽい始まりからの、北国特有のやたらダサいギターの音。味があります。最後の方は完全にメタルになってしまうので、ヤバいバンドと言えるでしょう。

なんか似た様なバンド名が連なっちゃいましたね…。

33.This Will Destroy You

意味深なデフォルメ

アメリカのポストロックバンド。バンド名が文になってるのはポストロックならではですよね。

轟音系です。緩急のある展開が好きな方に。ジャケットは嵐の前の静けさなのか、一番シンプルかもしれません。

34.Release The Long Ships

こういうのにワクワクするの、男だけじゃないよね?

1人で作曲して音を打ち込んで、さらにアルバムジャケットまで書いて、と全部やっちゃう人のプロジェクトです。

所属レーベルの紹介に

Dark underground art label, originally based in Latvia (1996-2008), now in middle of Europe.

引用:Facebook

訳:裏のアンダーグラウンド・アート・レーベル。元々はラトビアにあった(1996年から2008年まで)、今はヨーロッパの真ん中にある。

とだけ書かれていて、所在不明です。やたらミステリアスでそそられます。

35.The Chasing Monster

実写なのか…美しすぎる星空

イタリアのポストメタルバンドです。曲の後半は宇宙の壮大さを音に落とし込んだようで、世界観が広がっていきます。

36.Silent Island

水彩と水の親和性

ハンガリーのポストロックバンド。轟音系が続くと優しいのが聴きたくなりますよね。美しすぎる水彩画がジャケに使われています。

37.Artificial Waves

猫は正義

ロシア・モスクワのポストメタルバンド。オーロラが浮かぶようなサウンドは激しいのに美しいです。オーロラ見えるのか知りませんが。

女声経験の少ない私ですが、一つだけ言えることが有ります。猫は間違いない。受けます。ただこの猫、枯れ木で構成されているので、よく見るとヤバいです。

38.Heron

久々の赤

アメリカはペンシルバニアのポストロックバンド。青系のジャケットが多いですから、たまには赤も見たくなりますよね。

39.EF

キラキラしたレトロな世界観

スウェーデン・ヨーテボリのポストロックバンド。空気が寒そうな国のそれですよね。透き通っています。ジャケットはなんだか楽しそうな色味に、困っていそうな人たち。

40.Enemies

色が多いのにゴテゴテしすぎないセンス

スポンサーリンク

アイルランドの至高のマスロックバンド。胸の奥が熱くなるような曲を書いてきます。最高です。ジャケも最高!

個人的に好きなジャケ

いったん女の子のことは忘れて好きなジャケを貼ってみました。意味不明すぎて笑える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました