日本大学出身の作曲家、アニメ関連では最強だった。

今話題の日本大学、なんとアニメ関連では最強ともいえる作曲家たちを輩出しています。要チェックです。

スポンサーリンク

湯浅篤(ゆあさあつし)

湯浅篤は『魔法少女まどか☆マギカ』のOP「コネクト」や「ルミナス」の編曲で知られる作曲家・音楽プロデューサー。

ちなみに動画は「コネクト」の暑苦しすぎるカバーで、影山ヒロノブ(ドラゴンボールZ OP CHA-LA HEAD-CHA-LA)、遠藤正明(アバレンジャーOP)、きただにひろし(ワンピースOP ウィーアー!)のコラボ動画です。

井上大輔

一世を風靡した「学園天国」の作曲者。機動戦士ガンダム「哀・戦士」「めぐりあい」を歌っているのもこの人で、山下達郎の後ろでサックスを吹いたこともあるマルチプレイヤーです。

ガンダムのOPを歌ったのは、監督で友人の富野由悠季に頼まれたからだそうですね。

菊池俊輔

アニメ関連の作曲では最強の人です。ドラえもんのテーマや「迫る~ショッカー」で有名な仮面ライダーのOP曲は誰しも聴いたことが有るかと思います。

『ゲッターロボ』や『新造人間キャシャーン』OPなど、勢いのあるブラス(管楽器)使いが特徴的ですね。

『Dr.スランプ アラレちゃん』OPの作曲も菊池俊輔。ヒット作に関わりやすいのか、関わっているからヒットしたのか…。『暴れん坊将軍』の劇伴もこの人です。

大谷幸(おおたにこう)

『機動戦士ガンダムW』『金色のガッシュベル!!』『アイシールド21』『灼眼のシャナ』『人類は衰退しました』などなど数多くのアニメ作品の劇伴を手がけました。

スポンサーリンク

周防義和(すおうよしかず)

『AIR』『かすみん』などの劇伴を手がけた作曲家です。『それでもボクはやってない』『超高速!参勤交代』『舞妓はレディ』などなど、様々な映画・ドラマにも劇伴を提供しています。

坂本英三(JAM Project結成メンバー)

2003年まで所属していたようです。

水木一郎・影山ヒロノブ・松本梨香・さかもとえいぞう・遠藤正明の初期メンバー

引用:Wikipedia

の一人で、初期メンバーには『マジンガーZ』の水木一郎や『ポケットモンスター』でサトシを演じている松本梨香がいました。

スポンサーリンク

須藤まゆみ

『ピチューとピカチュウのふゆやすみ2001』エンディングテーマである「もうすぐサンタがやってくる!」や

『ポケットモンスター ダイヤモンド&パール』エンディングテーマ「あしたはきっと」を作詞しました。

おわりに

アニメ関連の作曲家を多数輩出している日本大学。歴史が長いと様々な才能を持った人が集まるんですね!

日本一学生数の多い大学ですから、光る才能を持った人も通っていることでしょう。

スポンサーリンク

今の騒動が全て解き明かされて解決することを祈っています。それでは。

関連記事

https://night-cap.net/2018/05/23/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%87%BA%E8%BA%AB%E3%81%AE%E6%9C%89%E5%90%8D%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%80%81%E6%89%8D%E8%83%BD%E3%81%AB%E6%BA%A2%E3%82%8C/

コメント