【ライブレポ】マイアミパーティーがKYOTO MUSEに来た!

2018年7月5日…歴史的な大雨が降る中、はるばる札幌からKYOTO MUSEにマイアミパーティーが来ました!

それでも世界が続くならとHakubi、熱いバンドたちとの共演でした!

スポンサーリンク

ライブレポート

前回のライブから4か月…まだまだ京都でのライブはアウェーという雰囲気の立ち上がりでしたが、Dr.イワノユウの圧倒的な手数とBa.セルジオの動きまくるラインが徐々に観客を揺らしていきました。

そして「夜明け前」は生で聴いても名曲でした。むしろ生の方が熱い!

ライブの組み立てが見事で、「夜明け前」まで音数の多い曲を続けてからしっとりした新曲「レイトショー」へと繋げました。

先行公開された歌詞の時点で良い曲な予感はしていましたが、まさかハイポジションのベースで雰囲気を作ってくるとは…。彼らの新境地が見れました。

「レイトショー」のあとは「ごめんね」を一節歌い、Vo.さくらいたかよしの、自分の心の内側を見せる様な語りへ。かなりガッツリ喋っていました。ここでアウェーだった空気が完全にまるくなった気がします。人間としての魅力で、京都MUSEを彼らの色に染めました。

そして「シスター」ではGt.中川マサキユが大活躍。この曲に限らず、ライブを通して暴れまくって会場の熱気をけん引していました。熱かった!

そして最後の最後で、なぜかBa.セルジオがスーパーファミコンのカセットでベースを弾き始める!パンクだ…!

後で聞いたら筐体はエフェクターとして使っていて、飾りで挿していた「マリオカート」でベースを弾いたそう。めちゃめちゃ気さくな人でした。

CD買ったらポスターも付いてきて大満足のライブでした!ようやく買えた!

見放題2018

2018年7月7日にアメ村近辺で開催される「見放題2018」にもマイアミパーティーの出演が決まっているそうなので、関西の方はチャンスですよ!出演は20:00~です!よろしくどうぞ!

コメント