【Napalm Death/You Suffer】世界一短い曲のライブ映像が笑える

ギネスに認定されている世界一短い曲を聴いたことがありますか?

その長さはなんと1.316秒…イギリスのグラインドコアバンド、Napalm Deathの楽曲です。

スポンサーリンク

PVが公開されている

歌詞は「You suffer… but why?」という一節なのですが、「Yoooouuuuuuu!!!!」にしか聴こえませんね!

今回見て頂きたいのは、この曲のライブ映像です!

ライブ映像

妙に盛り上がる観客…ドラムカウントの方が曲より長い…「Ahhhhhhhhhh!」にしか聴こえない…などなど要素を詰め込み過ぎの動画です。字幕の抵抗もむなしく「Ahhhhhhhhhh!」です。

先に思いついたもの勝ちみたいな曲ですよね!スウェーデンのバンド・Opethによるカバー動画も公開されています!

Opethのカバー動画

調子に乗って2回やったら2回目の歓声が小さいという…。これはファン層も違うしネタでやってるんでしょうね。

美女による「You Suffer」

美女によるカバー動画も公開されています。これもネタみたいなところあるのかな…。

スポンサーリンク

じゃあ本家はネタじゃないのかというと?

グラインドコアは1曲が短い

そもそもこの曲はNapalm Deathの1st『Skum』に収録された曲です。収録曲のほとんどが1分台で、なんと28曲も収録されています。

グラインドコアは最高に速く、最強に重い音楽なのです。

この動画ではわずか1:19の間に3曲が詰め込まれているのです。驚くほどテンポが速いことが分かるかと思います。

非常にテクニカルな音楽なので、ファンが付くこともうなずけますね。

最後に日本のグラインドコアを聴く

圧倒的存在感を発揮する日本のグラインドコアバンド・SELF DECONSTRUCTIONです。女・女装・男の3人組で、最初見たときは何が起こってるのか混乱しました。

めちゃめちゃテクニカルでカッコいいですよね!それでは!

ネタ
この記事を書いた人
sigefuzi

京都在住の20代。2017年に音楽ブログ『NIGHTCAP』開設。ブログの名前は Lúnasaの『Morning Nightcap(朝の寝酒)』から。映画レビューのブログhttps://cinegroove.net/を運営中。

sigefuziをフォローする
NIGHTCAP

コメント