【入門編】ジャジーヒップホップを学べる記事

エレ夫
エレ夫

エレ美ちゃん!ジャジーヒップホップって知ってる?

エレ美
エレ美

全く聴いたこともないし、

そもそもヒップホップって

苦手なのよね。

なんか怖くない?

エレ夫
エレ夫

ジャジーヒップホップに関していえばそんなことないよ!ジャズとヒップホップを合わせたハイブリッド音楽だからね!

エレ美
エレ美

ジャズとヒップホップ?

意外な組み合わせね。

エレ夫
エレ夫

実はそうでもないんだよ!あのマイルス・デイヴィスも晩年はジャズとヒップホップの融合を目指していたくらいだからね!何人かオススメのアーティストを紹介するね!

スポンサーリンク

Madlib(マッドリブ)

Madlib – Slim's Return
エレ美
エレ美

確かにジャズっぽさはあるわね。

映像もそんな感じだし。

エレ夫

Madlibはミュージシャン一家の生まれで、叔父がジャズサックス奏者だったんだ。この曲はジャズの名門レーベル・ブルーノートから、全ての音源を使っていいという契約で作られた1曲なんだよ。

エレ美
エレ美

あのブルーノートから!

なんだか厳しそうなイメージだけど…。

エレ夫
エレ夫

それだけ彼が信頼されていたということだろうね。その契約のもとに作られたアルバムは『Shades of Blue』と名付けられたんだけど、なぜか邦題は『ブルーノート帝国への侵略』だったんだ。

エレ美
エレ美

なんで邦題っていつもダサいのかな。

エレ夫
エレ夫

センスが無いんじゃない?

Funky Blue Note

Funky Blue Note
エレ夫
エレ夫

同じアルバムから「Funky Blue Note」だよ!

エレ美
エレ美

深い残響を伴った

ビートがかっこいいわね!

エレ夫
エレ夫

素晴らしい1曲だよね!

スポンサーリンク
エレ美
エレ美

ラップが無いけど、

これもヒップホップなの?

エレ夫
エレ夫

ヒップホップの手法で作られていれば、インストゥルメンタルのヒップホップだってあり得るさ。

Nujabes(ヌジャベス)

Nujabes – City Lights
エレ夫
エレ夫

もちろんガッツリRapが入った曲もあるよ!

エレ美
エレ美

強烈に洗練されているわね。

無駄が一切ないわ。

エレ夫
エレ夫

この曲を作ったのはNujabesという日本のトラックメイカーなんだ!Pase Rock, Substancialという二人のラッパーをフューチャーリングしているよ!

エレ美
エレ美

日本人なのにアメリカ人ラッパーとコラボするなんてすごいわね!

エレ夫
エレ夫

それだけ才能に溢れた人だったんだよ!

US3(アススリー)

US3 – Cantaloop (Flip Fantasia) [Official Video]
エレ美
エレ美

またもやラウンジで

かかってそうな音楽ね!

これもヒップホップなの?

エレ夫
エレ夫

サンプリング(録音した音を何度もループさせ、重ねて曲を作る)が用いられているからね!US3もブルーノートのレコードを使って曲を作っているんだ!

エレ美
エレ美

ジャズのレコードを切り貼りして

ビートに出来るなんてすごいわね!

エレ夫
エレ夫

B-BOYはいろいろな曲を知っていないとダサいからね。ジャズだって当然みんな聴いてるのさ。

この曲のリリースはなんと1992年なんだよ!

エレ美
エレ美

そんなに前の曲なの!?

全然音が色あせてないわね!

エレ夫
エレ夫

昔のヒップホップが古臭く聴こえちゃうことなんてよくあるけどね。これは元の音がしっかりしてるから、今後100年は耐えそうだね!

エレ美
エレ美

この曲の元ネタは何なの?

Cantaloupe Island featuring Herbie Hancock / Blue Note Concert Live – HD
エレ夫
エレ夫

ジャズトランペット奏者・Herbie Hancockの「Cantaloupe Island」だね。どうやって曲が作られてるか分析するのも楽しそうだ。

エレ美
エレ美

さっきの動画

600万回も再生されてるわね。

エレ夫
エレ夫

実は大ヒット曲で、収録アルバムはブルーノート史上一番売れたらしいよ。

エレ美
エレ美

今でも衝撃的なんだから、

当時の人はびっくりしたでしょうね。

エレ夫
エレ夫

ある意味ここから、ジャジーヒップホップの歴史は始まったのかもしれないね。

Ronny Jordan

Mackin – Ronny Jordan
エレ夫
エレ夫

ギタリストRonny Jordanが発表した曲で、ブレイクビーツの上に彼のクールなギターが乗っているね。

エレ美
エレ美

生楽器が登場しやすいのも、

ジャジーヒップホップの特徴なのかしら。

エレ夫
エレ夫

やっぱりジャズは即興性の音楽だし、ジャズの音源を使うのも生っぽさにこだわってのことだと思うから、よく出てくるね。ここではフュージョンがヒップホップと融合していると言えるのかな。

All Up In It

DJ Spinna All Up In It
エレ夫
エレ夫

さっきのビートを作ったのはDJ Spinnaという人なんだ。こういったブレイクビーツを得意とするDJで、この人から探していってもいい音源に出会えると思うよ。

エレ美
エレ美

ジャジーヒップホップって、

洗練された大人の音楽だったのね。

Silent Poets

エレ夫
エレ夫

クールなサウンドが特徴的なトラックだよ!

エレ美
エレ美

今までよりもフリージャズ的な

カオスさがあるわね。

エレ夫
エレ夫

ジャズにありがちな予想できない展開を、うまく曲に落とし込んでいると思うな。Silent Poetも日本人なんだけど、海外からの評価も高いらしいね。

Ino Hidefumi

Love Theme From Spartacus / INO hidefumi
エレ美
エレ美

これは…

ジャズの音源を使っていないのに、

ジャズっぽいわね。

エレ夫
エレ夫

ジャズのスタンダードナンバーをIno Hidefumiが演奏しているんだけど、ヒップホップ的な繰り返しの中に名曲を入れた秀逸なアレンジだよね。

エレ美
エレ美

夜に流したくなるわね。

おわりに

エレ夫
エレ夫

最後まで読んでくれてありがとう!大人のジャズなんだってことが伝わったかな?

エレ美
エレ美

このサイトではこれからも

大人っぽいヒップホップを

紹介していくからよろしくね。

スポンサーリンク
エレ夫
エレ夫

ところでエレ美ちゃん!最初にヒップホップが怖いって言ってたけど、僕は怖くないの?

Deee-Lite- Deee-Lite Theme (World Clique)
エレ美
エレ美

エレ夫君は見た目だけの

B-BOYだからね。

エレ夫
エレ夫

エレ夫
エレ夫

ズボボボボボボ(味噌汁に吸い込まれる音)

コメント

タイトルとURLをコピーしました