【邦ロック】あなたはどっち!?梅雨の日に聴きたい曲特集!

雨が降っている曲ってたくさんありますよね!雨を吹き飛ばすような曲もあれば、雨に浸れるような曲もあります!あなたはどっちの梅雨ソングを選びますか?

明るい→しっとり→明るい…と交互にご紹介します!

スポンサーリンク

The Songbards – 雨に唄えば

音楽の楽しさを再確認させてくれる神戸のバンド The Songbardsです!

ストンと耳に入ってくる気持ちのいい語感で、センスがすごいです。読み上げて気持ちのいい詞って最高ですよね。

雨の中で物思いにふける男の話であり、曲調ほど歌詞が明るくないのも好きです。

言葉は四月の雨みたいに 陽気な残酷さを見せる

引用:雨に唄えば/作詞・作曲 上野皓平

と書かれているように、そこに歌われている思考の淀みについて、注目してみると彼らの奥行きのある世界観に触れられるでしょう。

GOOD ON THE REEL – 2月のセプテンバー

「2月のセプテンバー」なのに雨が降っている1曲。イントロから心を掴まれます。3:00~の畳みかける様なCメロは映像が頭に浮かんできます。最高…。

東京事変 – 群青日和

テカテカの椎名林檎とヤベー音のギターソロが特徴的な一曲。実は12月の歌ですが、大雨が降っている東京の街を歌っています。

悲しい感情を雨に落とし込むのは、平安時代から続けられてきた感性ですね。

くるり- ばらの花

しっとりその2。イントロから雨が降っています…。邦ロックの歴史に残る始め方だと思います。こういうセンチメンタルな歌詞って雨降りの日は効きますよね。

倉橋ヨエコ – 今日も雨

曲調や声は明るいですよね!倉橋ヨエコは色々なジャンルを横断するアーティストですが、この曲は音が邦ロック的だったのでご紹介です!

でも飛び出していこう
待ってる人はいないけど
泣き止んでみたら 外はもっと雨
そんなもんだろう

今日も雨/作詞・作曲:倉橋ヨエコ

特にこのラストサビの歌詞の歌い方。明るい諦めとでも言うべき達観は僕らの胸に染みこんでいきます。感情を表現することにかけて、ピアノって素晴らしい楽器だなと、しみじみと感じる曲です。

スポンサーリンク

シナリオアート – ホワイトレインコートマン

童話のような世界観と、ドラムボーカルが特徴的な3ピースバンド。男女ボーカルの掛け合いって良いですよね。

ペトロールズ – 雨

東京事変のギタリストだったり、星野源「恋」でリードギターを弾いていたり、色々なところで見かける長岡亮介のバンド。

あんなにギター上手いのに自分で歌ってるのもすごいですよね。音がタイトで気持ちいいです。

フジファブリック – 浮雲

志村正彦のいた頃のフジファブリック。決して歌が上手くないのが良いですよね。雨の中へ消えていく誰か…不思議な情景が生み出されています。

GOMES THE HITMAN – 雨の夜と月の光

この曲は元気が出ます!特に最後の1分間が最高!ジャケットもいいですよね!93年結成のバンドなので、かなりのベテランです。

RADWIMPS – 雨音子

言わずと知れたRADWIMPSの名曲。この頃RADで一番美しい曲です。まさに梅雨ソングという感じですね。三連符主体のギターフレーズは、雨の情景とマッチしています。

NUMBER GIRL – センチメンタル過剰

僕らの青春、NUMBER GIRLの雨ソングです。特にこの1枚目のアルバムは青春感強めなので、雨が降っていると聴いてしまいますね。

雨の中で思案に暮れるのは「雨に唄えば」と共通していますが、ラストに表れる夕日の美しさよ!必聴です!

スポンサーリンク

ゲスの極み乙女。- ハツミ

川谷絵音は雨ソングを書くのが得意です。ピアノ主体の透明感のある曲もよく書いています。音の数が多いのに不思議と透き通っているのが不思議です。センスで曲作ってそう。

RCサクセション – 雨上がりの夜空に

元気な雨ソングのラストはやはりこの曲!今の僕たちがこの頃のバイク乗りの感覚を分かるはずないのに…なんでこんなにエモーショナルなんでしょう。清志郎は声が最高ですよね。

indigo la End – 雨の魔法

しっとり雨ソングのラストは、雨の帝王indigo la Endです。川谷絵音が雨ソングを得意としているというのは先ほど書きましたが、このバンドでは多くの曲に雨が登場します。

声と雨の相性がいいんでしょうね。ベースが柔らかい毛布みたいな音で素敵です。

おわりに

雨ソングをたくさん紹介してきました!雨がテーマの曲ってエモーショナルですよね。

雨の中で聴く音楽って特別な感じがして、だから僕は梅雨が嫌いじゃないです。雨々降れ降れもっと降れ。それでは!

コメント